読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語でお願いします。

夫はアスペ、娘もアスペ、母ひとり。

もちもち、ももち。

あーちゃんがDVDを見てた。

そこにはみんなのアイドルももちがいた。

 

...あれでしょ?べりーずこうぼう。

かーちゃんも知ってるぜっ!て感じで話しかけてみた。

 

ももち、芸能界引退だってね...

あーちゃん「そうなの」

まだまだこれからなのにもったいないね...

あーちゃん「そんな事ないよ、やったあ!だよ!!」

 

 

???

あーちゃんはももちのこと嫌いなの?

あーちゃん「好きだよー!だって嗣永プロだもん」

???

 

 

ももちって小学生だった当時から「歌で人の気持ちを明るくできるようになりたい」

とか握手会で「会話がしたいので、ありがとうは先に言っておきます」とか言って、

もうプロなんだってね。

 

コンサートしながらテレビに出ながら、大学通って教員免許取って...

あの「許してニャン」とか言ってた子がだよ?すげ~!!

 

それから、つんくさんが小さい子を合格させるのには訳があるんだって、

途中で他にやりたいことが見つかっても、二十歳やそこらなら十分やれるからって。

 

あーちゃんはそういう愛情深いつんくさんを心底尊敬しててさ、

つんくさんが育てた子たちが旅立っていくのが嬉しいんだと。

そんでももちがアイドルじゃない道に進んでいくのがワクワクするって。

なるほどね~

 

 

あーちゃん「かーちゃん、つんくさんじゃないよ!つんく♂さんだよ!!」

あ...すんません